セレナライダー(AUTECH)の違いを装備と比較で比べてみた

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

clip_image002

http://www.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html

今回は、2010年から2016年まで販売していたセレナライダー(C26)から2016年にフルモデルチェンジをして販売されたセレナC27(AITECH)セレナハイウェイスターの違いとセレナAUTECHのカスタムパーツなどについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【セレナライダーC27】ライダーはAUTECHブランドに

セレナ初代は、1991年にセレナC23として発売が開始されました。

そしてセレナライダーは、2005年にC24からフルモデルチェンジをして発売された車です。

この時は、ローダウンスポーツサスペンションの「セレナライダーS」も同時に発売されました。

フロントには、スモークメッキを装備し、内装のインテリをブラック基調に採用しました。

元々オーテックジャパンからもハイウェイスターは販売されていましたが、2017年11月に日産の新たなカスタムカーとしてAUTECHの導入が発表されて、その第1弾としてセレナAUTECHがお披露目されました。

そしてオーテックジャパンは、2018年2月にセレナAUTECHを販売開始しました。

セレナAUTECHには、専用のインテリアを使用し、外装にも専用のパーツを装備しています。

日産はAUTECHの販売に合わせて2016年まで販売していたセレナライダーシリーズは販売終了となりました。

スポンサーリンク

【セレナライダー(AUTECH)】の違いをハイウェイスターと比較

セレナライダー(AUTECH)セレナハイウェイスターと比較したいと思います。

セレナハイウェイスター

clip_image004

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

ハイウェイスターはモデルチェンジで、フロントにVモーションという日産の新デザインを採用して見た目はガラッと変わっています。

そして、ボディカラーは新しく2トーンカラーも加えた全12色から選べるようになっています。

内装のインパネのカラーもオプションですが5色のカラーの中から選べます。

走行機能では新しく「プロパイロット」を採用しており、メーカーオプションで搭載することができます。

プロパイロット」とは、高速道路や自動車専用道路での同一車線に対応した運転操作支援システムで、前の車との車間距離が狭くなってきたときに危険回避の為に自動でブレーキをアシストや警告音などでドライバーに知らせてくれる機能の事です。

プロパイロットを作動させるにはハンドルにスイッチが付いているので高速などに乗った時にハンドルのプロパイロット作動ボタンを押すだけで作動してくれます。

プロパイロット機能以外にも旧セレナで採用されていた踏み間違い衝突防止システムや駐車サポート機能はそのまま搭載されています。

セレナライダー(AUTECH)

clip_image006

http://www.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html

セレナライダー(AUTECH)には専用のエクステリア、専用インテリアを装備し、またLEDフォグランプやブルーステッチが施された専用本革巻きステアリング、ホイールは専用のアルミロードホイールを装備していて「高級感」をコンセプトに作られた車です。

そして2WD車のみタイヤホイールを17インチにサイズアップをしてボディー補強とサスペンションのチューニングもされています。

セレナAUTECHには専用コンピューター専用テールフィニッシャー専用マフラーなども搭載されています。

車体カラーは全8色となっております。

セレナハイウェイスターのように2トーンカラーはセレナAUTECHにはないです。

セレナAUTECHは、セレナハイウェイスターより後に誕生しているので、ハイウェイスターの機能は同じように搭載されています。

スポンサーリンク

【セレナライダー(AUTECH)】の人気グレードはこれだ!

まず、セレナAUTECHのグレード別の価格を紹介します。

(2WD)

AUTECH 2,985,120円(消費税抜き価格2,764,000円)
AUTECH V Package 3,111,480円(消費税抜き価格2,881,000円)
AUTECH Safety Package 3,318,840円(消費税抜き価格3,073,000円)
AUTECH SPORTS SPEC 3,567,240円(消費税抜き価格3,303,000円)
e-POWER AUTECH 3,821,040円(消費税抜き価格3,538,000円)

(4WD)

AUTECH 3,218,400円(消費税抜き価格2,980,000円)
AUTECHV Package 3,344,760円(消費税抜き価格3,097,000円)
AUTECH Safety Package 3,512,160円(消費税抜き価格3,252,000円)

セレナAUTECHで1番人気のあるグレードは、AUTECH SPORTS SPEC です。

なぜセレナAUTECH SPORTS SPECが人気なのか?

AUTECH SPORTS SPECは、ボディー要素を強化しておりブレることがないので曲がり角などでハンドルをきったときの車体応答の遅れを無くしています。

clip_image008

http://www.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html

そして、ホイールも他のAUTECHより少しインチを大きくしており専用のデザインになっています。

clip_image010

http://www.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html

さらに専用サスペンションで専用車速感応式電動パワーステアリングを搭載しているので軽やかなハンドリングが可能となっています。

走行面では、専用チューニングコンピュータでセレナの運転しやすさは残しつつAUTECH SPORTS SPECならではの快適な走りを可能とさせています。

スポーティーさも取り入れているので、様々な場面でAUTECH SPORTS SPECの加速を実感できると思います。

価格はセレナAUTECH e-POWERの次に高いですが、専用の装備がとても充実しているため1番人気になったと思われます。

【セレナライダー(AUTECH)】のカスタムパーツ

次は、オプションで付けられるセレナAUTECHのカスタムパーツを紹介します。

専用フロアカーペット(AUTECHエンブレム付、消臭機能付)

clip_image012

http://www.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html

フォグランプ用LEDバルブ

clip_image014

http://www.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html

標準装備はハロゲンバルブなのでオプションでLEDバルブに交換できます。

専用エントランスプレート(イルミネーション付、AUTECHロゴ入り)

clip_image016

http://www.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html

このオプションはAUTECH S-HYBRID専用となっています。

専用エントランスプレート

clip_image017

http://www.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html

AUTECH ePOWER専用のオプションです。

専用プラスチックバイザー(AUTECHエンブレム付)

clip_image019

http://www.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html

専用ピラーガーニッシュ(AUTECHロゴ入り)

clip_image021

http://www.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html

専用ラゲッジカーペット

clip_image023

http://www.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html

AUTECH専用本革インテリア

clip_image025

http://www.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html

このシートはオプションでAUTECH SPORTS SPECAUTECH Safety Package(4WD車)に付けることができます。

オプションでは、単体で購入する他に、セットプランもあります。

AJベーシック(108.864円)

フロアカーペット+プラスチックバイザー+ナンバープレートリム(AUTECHエンブレム付)/ナンバープレートロック

【セレナライダー(AUTECH)の違いを装備と比較 まとめ】

日産セレナAUTECHはライダー時代の良い部分を残しつつ新しい技術を取り入れています。

その為、安全面や走行性能は間違いなく向上しています。

どの世代の人が運転していても違和感のないインテリになっており、誰もが高級感を実感できるようになっています。

購入を検討されている方は1度販売店で試乗してみてください。

セレナがほしい!

セレナの新型は、ワンペダルドライブのe-powerが登場!

異次元の走りが気持ちいい!

バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキインテリジェント パーキングアシストプロパイロットがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

 

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

セレナ新型には、高速道路の自動運転や、ボタン押すだけで駐車してくれる機能までついています。

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は、高すぎる~」
  • 「頭金少し入れれば、ボーナス払いなしでなんとか買えるかも」
  • 「値引き交渉が時間かかって、めんどくさいよね」
  • 「たくさんディーラーを回る元気や時間がなかなかね~」
  • 「しかもディーラーの売り込みがしつこすぎるのも嫌よね~」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたいのが本音ですよね~」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
なかなか購入のアドバイスは教えてくれませんよね~

欲しい車を安く手に入れる方法なんて、誰も答えてくれません。

財布を握った奥さんに相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
とにべもないですよね。

違うっ!そうじゃないんだ!

セレナのこれがほしいんだよ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、自動運転とか運転しやすさが格段に向上していて、

やっぱりいいですよ!

 

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする