【セレナ新型】の内装とカスタムパーツの人気パーツはこれ

clip_image002

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

今回はセレナ新型の内装と外装のカスタムパーツの紹介をしたいと思います。

やっぱりノーマルのセレナも良いですが、自分のセレナをカスタムパーツでオリジナルのセレナにしたいですよね。

カスタムすると雰囲気がガラッと変わるので、車の運転がとても楽しくなると思います。

スポンサーリンク

【セレナ新型の外装カスタムパーツ人気】

外装のカスタムと言えばみなさんエアロを付けるだけと思っている人が居ていますが、セレナの外装カスタムはたくさんあります。

(外装カスタムパーツ)

エアロ

clip_image004

https://www.mzspeed.co.jp/products/body-kit/catalog/220

フロント、リア、サイドバンパーなど。

ホイール

clip_image006

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

フルメッキホイール、アルミホイール。

ライト

clip_image008

https://www.mzspeed.co.jp/products/body-kit/catalog/220

 ハロゲン球からHIDやLEDに交換、ヘッドライトにLEDラインテープを付ける。

マフラー

clip_image010

https://www.mzspeed.co.jp/products/body-kit/catalog/220

 ステンレスマフラーカッターなど

特に人気があるのは、エアロとホイールです。

エアロは各メーカーの独自のデザインでセレナの顔と言えるフロントを自分の好みにできるので、エアロにこだわりがある人が多いです。

ホイールは、エアロに比べて交換の手間が楽なのと、エアロより種類が多いので、より自分の好みに近いホイールが見つかりやすいです。

ホイールはインチを少し変えるだけで迫力を出すこともできますし、可愛くもできます。

エアロとホイールを同じ雰囲気のデザインにすると他にはない特別なセレナになると思います。

エアロもホイールも価格は安くないので、金銭面的に厳しい人はヘッドライト交換から始めてみても良いと思います。

ヘッドライトの明るさもとても幅があるので、自分の好みや車に合った明るさを選ぶとそれだけでも雰囲気が変わります。

黄色っぽい色から青に近い色までありますが、車検に通らない明るさもあるので取り付ける前に車検に通るかを確認しておいてください。

マフラーに関しては、リアのエアロを変えるとマフラーもオプションで変えてくれるところもあります。

セレナ新型の純正のマフラーでも十分カッコいいので、無理に付け替える必要はないです。

スポンサーリンク

【セレナ新型の内装カスタムパーツ人気】

次に内装カスタムパーツについて紹介します。

ドライバーにとって車の外装もこだわりたいと思いますが、やっぱり運転する環境が自分の好みにしておくとより運転が楽しくなりますよね。

セレナ新型の内装カスタムパーツには、

インテリパネルの交換

clip_image012

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

シートカバーの取り付け

clip_image014

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

ルームランプの交換

clip_image016

https://store.shopping.yahoo.co.jp/fcl/hfrml-0045n.html#&gid=itemImage&pid=4

ヘッドレスにテレビモニターをつける。

clip_image018

https://store.shopping.yahoo.co.jp/hikaritrading1/c-9head-740.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_img#

などがあります。

内装のカスタムはとてもたくさんあるので1番定番なのを紹介しています。

ちなみに細かいものをいくつか紹介します。

ドアノブの周りをメッキ化、ハンドルカバー、LEDテープをつけるなどがあります。

細かい物はカスタムというよりドレスアップになると思います。

1番多いのはルームランプのLEDが多いです。

今はLEDルームランプの価格がとても安く買えるので、ほとんどの人がLEDにしています。

そして取り付けも簡単なので、自分ですぐ取り付けることができます。

次に人気なのが、シートカバーです。

シートカバーもかぶせるタイプと張り替えるタイプがあります。

コスト面や手間を抑えたい人はかぶせるタイプのシートをしていますが、途中でズレてきたり、少ししわができていたりすることがあります。

張り替えタイプのシートでは、かぶせるタイプの問題はないですが、時間とお金がかかるのと、汚してしまったらまた張替えするか汚れたままでいくかになります。

張替えのシートの方がとても綺麗に仕上がるので、見た目的には良いですが、気を使います。

スポンサーリンク

【セレナ新型の内装(シート)周りおすすめパーツ】

セレナ新型には収納スペースがたくさんありますが、乗る人によってシート周りにあれば便利なパーツを紹介します。

ジュースフォルダー

clip_image020

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

もともとジュースフォルダーは付いていますが、置ける飲み物が限られているので、別でジュースフォルダーを付けると缶から紙パックの飲み物まで置くことができるので便利です。

 最近のジュースフォルダーもおしゃれなものが多いので、自分の好みの車内に合った物が見つかると思います。

スマホスタンド

 運転中にスマホから情報を得ることがあると思いますが、手に持って操作するとわき見運転になるので、スマホスタンドを取り付けている人が多いです。

 ダッシュボードの上などに取り付けられるので、ナビと同じ感覚で見ることができます。

そして前列のヘッドレスの後ろに取り付けられる物もあるのでiPadなどをセットして子供に動画などを見せることもできます。

【セレナ新型の純正カスタムパーツはうまく選ぶと値引きできる】

セレナ新型の購入を考えている方へ、オプションで純正のカスタムパーツを付けることで値引きできることがあります。

なぜオプションを付けることで値引きできるのか?

販売店は、車体価格とオプションで利益を得ています。

その為、最初からオプションが装備されている車はほとんどありません。

購入者側からにしても必要な装備だけ選んで装備することができるので、損することはないです。

そのオプションでカスタムパーツを装備することで、車体価格+パーツ代の価格を支払わないといけないのですが、販売店側からしたら価格が高いパーツをオプションで購入してほしいので値引きしてもらいやすくなります。

そして金額の高いカスタムパーツを選ぶと値引き金額も大きくなります。

外装では「フロントダイナミックパック」などがあります。

clip_image022

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

このオプションは、フロントのフォグランプの上にLEDイルミネーションを装備するパックで、約9万円ぐらいします。

内装では「インテリアシート」があり、車内のシートを合成皮革にして、ハンドルやインパネもレザーを貼って統一感を出す装備です。

clip_image024

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

この「インテリアシート」は約5万5千円します。

1つだけカスタムパーツを購入して値引きしてもらうより、外装と内装のカスタムパーツを複数オプションで購入する方が値引き金額も大きくなりますし、無料で別の商品を付けてもらえることもあります。

無理にオプションでカスタムパーツを購入する必要はありませんが、もし気にいったカスタムパーツがあった時に一つだけ購入するのではなく2つ以上のパーツをオプションで購入する方が値引き金額は大きくなります。

【セレナ新型の内装とカスタムパーツの人気パーツ まとめ】

今回はセレナ新型のカスタムパーツについて紹介させていただきました。

セレナ新型専用の純正カスタムパーツや社外カスタムパーツなど種類がたくさんありますし、最近では社外カスタムパーツを取り扱っている販売店でも取り付けてくれるところも増えてきています。

カスタムパーツを装備すると「自分だけの1台」を手に入れることができるので興味がある方は1度専門店などに足を運んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする