【セレナハイウェイスター】の価格と値引きと中古車情報を徹底調査

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

clip_image002

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

今回ミニバン市場で特にファミリー層から人気の高いセレナの中でも人気のハイウェイスターの特徴と価格・値引き方法などについて紹介したいと思います。

この記事では、セレナハイウェイスターがファミリー層から人気の高い理由を徹底分析しました。

セレナの人気の秘密を知ると、セレナ購入に迷っているファミリー層の方の方の背中を押せるかなと思っています。

スポンサーリンク

【セレナハイウェイスターの特徴】

セレナハイウェイスターは、車内の広さと安全装備・快適装備の充実が魅力的となっています。

セレナハイウェイスターの特徴(車内)

どこに座っても広くて開放的になり、シートアレンジも自由自在なので多くの荷物も積むことができます。

車体の大きさもノーマルのセレナに比べて大きくなっています。

9-2

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

そして3列目シート乗り降りにもこだわりがあり、3列目からスムーズに降りられるようにサードシート用助手席側オートスライドドアスイッチやフットペダルも装備されています。

9-3

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

2列目シートを横にスライドさせると大人でもスムーズに乗り降りができます。

そして手を使わず後ろのドアを開けることができる、ハンズフリースライドドアも便利です。

9-4

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

車体側面下にセンサーがあり、足をそのセンサーに近づけるとスライドドアが開きます。

その為子供を抱えたままや、買い物で荷物が多い時などにとても便利です。

*ハンズフリースライドドアはセレナハイウェイスターにしか付けることができません。

ハンズフリーセンサーは、スライドドアの両サイドの下に設置されています。

足の動きをセンサーで検知して、スライドドアを開けるWセンサーでも内蔵されています。

インテリジェントキーを持っていないとセンサーが反応しないので、たまたま横に人が立っていても反応しません。

それと犬や猫などの動物には反応しないようになっていますので安全性には優れています。

セレナハイウェイスターの特徴(走行性能)

高速道路走行時のドライバーの疲労軽減の為に、自動でアクセルやブレーキ・ステアリングを制御してくれるプロパイロット機能。

clip_image010

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

ハンドルのプロパイロットのボタンを押すだけでOK。

セレナハイウェイスターは、S-HYBLID搭載なので燃費も向上しています。

スポンサーリンク

【セレナハイウェイスターとe-POWERの違い】

セレナハイウェイスターにもセレナe-POWERハイウェイスターとセレナハイウェイスターがあります。

まずe-POWERとは何か?

e-POWERはハイブリットとは違って100%電力モーターで走行することです。

clip_image012

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

電気自動車と同じですが、電気自動車との違いは、電気自動車は電気がなくなると専用の配線を繋いで充電しないといけないですが、e-POWERはガソリンで発電して電気を溜める構造になっているため配線を繋いで充電する必要はいりません。

走行中に電気が少なくなると、自動で発電モーターが動いてバッテリーに電気を溜めてくれます。

電気自動車のように、充電スタンドを気にせずに、どこまででも走れます。

スポンサーリンク

【セレナハイウェイスターの価格と値引き】

セレナハイウェイスターの価格をグレード別で紹介します。

セレナe-POWER ハイウェイスター:メーカー希望小売価格3,178,440円
セレナハイウェイスター:メーカー希望小売価格2,678,400円
セレナハイウェイスターG:メーカー希望小売価格3,011,040円
セレナe-POWER ハイウェイスター V:メーカー希望小売価格3,404,160円
セレナe-POWER ハイウェイスター V(防水シート車):メーカー希望小売価格3,436,560円
セレナハイウェイスター Vセレクション:メーカー希望小売価格2,934,360円
セレナハイウェイスター Vセレクション(防水シート車):メーカー希望小売価格2,966,760円

セレナハイウェイスターを販売店で値引きをする時のポイントを紹介します。

車は高い買い物なのでみなさんできるだけ欲しい車を安く買いたいと思っていますよね?

車を買う時に値引き額を多くするコツですが、

販売店で値引きのポイント(情報取集)

clip_image014

ほとんどの人が車の買い替えや新規購入の時何も知らない状態で契約に行く人が多いですが、それはとても損をします。

車の購入の時にどんなお金がかかっているのかを知っていないと店員と値引きの交渉に入れません。

販売店で値引きのポイント(車体価格を値切る)

9-8

値切るとき最後の総支払額から値切る事が多いと思いますが、値引き金額を大きくしたいなら部分的に分けて値切ってください。

車体価格を提示されたらまずそこで店員に値引きの交渉してみてください。

販売店で値引きのポイント(オプションで値切る)

9-9

オプションはもっとも値引きしやすい物になります。

店員に付けたいオプションを伝えてそのオプションでさらに値引きの話をしてみてください。

オプションは金額の値引きだけではなく、無料で付けてくれることもできるので、金額の値引きだけではなく、「ハンズフリーとバックモニター付けるのでナビ付けてください」みたいな感じで交渉すると、結構な確率でサービスしてくれるところが多いです。

なので、車体価格とオプションの値引きをまとめて行うと、車体価格だけの値引きをされたりするので、車体価格とオプションの値引きは別でしてください。

販売店で値引きのポイント(下取り車で値引き)

9-10

車を乗り換えする人は、今乗っている車を下取りに出して乗り換えると思いますが、その下取りもしっかり理解しないと損します。

まず車屋は下取り車でも利益を得ています。

下取りした車を中古車販売店にまわしたり、オークションに出したりして利益を出しています。

その為、今乗っている車の相場を把握しないとほとんどの販売店では相場より低く提示してきます。

もし、相場が50万円だとして販売店から「20万」と言われたら、「30万円で下取りしてくれるところでします」と言ってみてください。

そうするとその金額まで値引き金額をあげてくれることもあります。

あまり欲を出し過ぎると、「うちではその金額は無理です」と言われてしますので少しだけ金額を上げるのがコツです。

そして下取りで1番大事なのは、下取りの車があることを最後に販売店に伝えることです。

最初に下取りがあることを伝えてしまうと、下取りの金額を踏まえた値引き金額を提示してくるので、値引き金額が低くなります。

値引きの方法1つ目から3つ目までをしてから最後に下取りの話を出して交渉すると、販売店は部分的に値引きの話をしていたので、今までの値引きを取り下げることができなくなるので、まとめて値引きするより遥かに値引き金額が高くなります。

販売店で値引きのポイント(何店舗かまわる)

9-11

日産の販売店でも各店舗によってサービスや値引き金額に違いがあります。

その為1ヵ所で決めるのではなく、何店舗かの日産をまわって上記の値引き方法を試して1番値引き金額が高い所で契約してください。

【セレナハイウェイスターの中古車情報】

セレナハイウェイスターの中古車ですが、販売されてまだ日数がそんなに経っていないので価格的にはメーカー小売車体価格より20万円ぐらい安くなっているぐらいです。

走行距離やグレードによって金額に差がありますが、ちょっとでも安くセレナハイウェイスターを乗りたい人は中古車でも良いと思います。

1つセレナハイウェイスターの中古車を購入するとき装備の点検をしっかりしてもらってください。

9-12

セレナは様々な装備が付いています。

しかしどれも機械なので、だんだん弱ってきます。

購入してすぐ装備の故障になれば装備の修理代にすごくお金がかかります。

最新の装備ほど修理代や部品代にお金がかかるので、車を購入の時は、乗り心地も大切ですが、各装備がちゃんと作動するか、作動しても変な音が鳴っていないかを確認してください。

【セレナハイウェイスターの価格と値引きと中古車情報 まとめ】

今回セレナハイウェイスターの特徴・金額・値引き・中古車の事について紹介しました。

値引きの方法も全国の販売店で試したわけではないので、確実に値引きができるわけではないですが、色々試した中で1番値引きができた方法なので、1度お近くの販売店で車を購入する際は参考にして頂けたらと思います。

セレナがほしい!

セレナの新型は、ワンペダルドライブのe-powerが登場!

異次元の走りが気持ちいい!

バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキインテリジェント パーキングアシストプロパイロットがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

 

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

セレナ新型には、高速道路の自動運転や、ボタン押すだけで駐車してくれる機能までついています。

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は、高すぎる~」
  • 「頭金少し入れれば、ボーナス払いなしでなんとか買えるかも」
  • 「値引き交渉が時間かかって、めんどくさいよね」
  • 「たくさんディーラーを回る元気や時間がなかなかね~」
  • 「しかもディーラーの売り込みがしつこすぎるのも嫌よね~」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたいのが本音ですよね~」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
なかなか購入のアドバイスは教えてくれませんよね~

欲しい車を安く手に入れる方法なんて、誰も答えてくれません。

財布を握った奥さんに相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
とにべもないですよね。

違うっ!そうじゃないんだ!

セレナのこれがほしいんだよ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、自動運転とか運転しやすさが格段に向上していて、

やっぱりいいですよ!

 

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする