【セレナ新型】価格と値引きの2018年の最新情報を調べてみた!

2-1

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

今回は、セレナ新型の中でも1番人気のある4車種を中心に価格と値引きの情報を記事にしました。

  • セレナハイウェイスターVセレクション
  • セレナe-POWERハイウェイスター
  • セレナNISMO
  • セレナAUTECH Safety Package

この4車種はセレナ新型のなかでも、一番気になるグレードとして選んでみました。

S-HYBRIDの人気車種、e-POWERの人気車種、レーシングスピリット満載のNISMO、プレミアムラグジュアリーなAUTECHです。

セレナ新型の購入を検討している方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

【セレナ新型のグレード別価格と総額】

各セレナの総額を紹介しますが、新車でオプション抜きのメーカー希望小売価格を紹介します。

【セレナ新型 ハイウェイスターVセレクション】

6-1

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

車両本体(消費税込):2,934,360円

  • 駆動:2WD
  • グレード:ハイウェイスター Vセレクション(エクストロニックCVT)
  • エンジン:S-HYBRID 2L
  • JC08モード燃費:16.6 km/L

【セレナ新型 e-POWERハイウェイスター】

6-2

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

車両本体(消費税込):3.178.440円

  • 駆動:2WD
  • グレード:e-POWER ハイウェイスター
  • エンジン:e-POWER 1.2L
  • JC08モード燃費:26.2 km/L

【セレナ新型 NISMO】

6-3

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

車両本体(消費税込):3,419,280円

  • 駆動:2WD
  • グレード:NISMO(エクストロニックCVT)
  • エンジン:S-HYBRID 2L

【セレナ新型 AUTECH Safety Package】

6-4

http://www.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html

車両本体(消費税込):3,318,840円

  • 駆動:2WD
  • グレード:AUTECH Safety Package(エクストロニックCVT)
  • エンジン:S-HYBRID 2L

【セレナ新型の支払い総額】

今までに示したの金額は車両本体(消費税込)です。

支払総額とは何か?

支払総額とは、車を購入する際「諸費用」という名目で車体価格とは別に支払わなければならないものです。

諸費用とは、自賠責保険料・税金・自動車取得税・検査・代行手数料などのことで、車を購入するときは車体価格だけで見るのではなく、その車体価格プラス諸費用を足した金額(支払総額)を支払うことを覚えておいてください。

諸費用は大体本体価格の10%ぐらいの金額になります。

例えば、200万円の車を買おうとすると、200万円の10%は20万円なので、合計210万円支払うことになります。

スポンサーリンク

【セレナ新型のグレード別に対する値引き情報】

少しでも安く新型のセレナを買おうと思っている人に値引きについて紹介します。

値引きには、

  • 車を購入しようとしている地域
  • 購入時期
  • 店舗のノルマ
  • オプションの有無
  • 下取りの有無

などが関係しています。

なぜ上記の内容が関係するのかと言うと、

【値引き条件:車を購入しようとしている地域】

6-5

地域によって売れている車が違います。

例えば、田舎の方で道が狭い所ではミニバンより軽自動車の方がよく売れます。

その為店舗は軽自動車をメインに持っていき台数を多く売りたいので値引きもしやすいです。

逆に都会の住宅街では、ファミリー層が多いのでミニバンが良く売れるので、そこの店舗ではミニバンをメインにして、台数を多く売る為に値引き金額が大きくなります。

【値引き条件:購入時期】

6-6

車を買う時期をしっかり考えないとかなり損する場合があります。

なぜかというと、車の年式が変わるのは4月なので、例えば2017年に販売された車を2018年3月に買うと発売年月の型になるので値段は発売時と変わりません。

しかし、4月に買うと年式が変わるので同じ車でも4月に2017年式の車を買う方が安く買えてしまいます。

自分好みの車が発売されたらすぐ欲しい気持ちはわかりますが、もし買おうと思っている時期が3月ぐらいならあと少し待ってから買った方がお得です。

【値引き条件:店舗のノルマ】

6-7

日産も会社なので売り上げのノルマはどこの店舗にもあります。

対応してくれる店員さんが積極的に話してくれるかを見ていた方が良いです。

ノルマに達していない店舗は少しでも車を売りたいので、値段交渉をとてもしやすいです。

それと日産セレナは、ミニバン市場で上位に居ていますが、やっぱりトヨタのミニバンなどにライバル視を持っています。

その為、トヨタにお客さんが流れないように様々なサービスを日産は行っているので、金額だけではなくお得なオプションなどもあります。

【値引き条件:オプションの有無】

6-8

最近どの車にもオプションが付いています。

販売店側はオプションでも利益を得ているので、ノーマル装備の車を見せてからオプションの装備を見せてとても豪華に見せようとしています。

その為、ノーマル装備だけの車を買うお客さんにはあまりサービスをしないところもあります。

簡単に言うと、1つの物を買うよりいくつかまとめて買う方がお得になるまとめ買いみたいな感じです。

無理にオプションを付ける必要はないですが、オプションを付けることで値引きの交渉の幅が広がります。

それに後からオプション装備を付けようとすると2倍近い値段を請求されることもあります。

【値引き条件:下取りの有無】

6-9

下取りの車があるのとないのとでは、かなり値段に差がでます。

下取りがない場合の平均値引き金額が40万円ぐらいですが、下取りがある場合は、その40万円プラス下取りの値段になります。

仮に下取り金額が60万円だとしたら、値引き金額の40万円を足して合計100万円になるので、もし「セレナハイウェイスターVセレクション」を買うとしたら、車体価格が2,934,360円なので、そこから100万円引いて¥1,934,360円で「セレナハイウェイスターVセレクション」に乗ることができます。

スポンサーリンク

【セレナ新型のグレード別価格と中古車情報】

次にセレナ新型のグレード別の中古車価格情報について紹介します。

今回紹介しているセレナ各種はまだ発売されて日にちが浅いので車体価格があまり下がっていないのが多いです。

グレード別に中古価格を紹介します。

セレナハイウェイスターVセレクション

 約\2.500.000円(走行距離20km以下)

セレナe-POWERハイウェイスター

 約\2.800.000円(走行距離20km以下)

セレナNISMO

 約\3.000.000円(走行距離20km以下)

セレナAUTECH Safety Package

 約\3.060.000円(走行距離20km以下)

すべて20km以下の走行距離の中古車の車体価格の平均相場を紹介しました。

走行距離が多ければもう少し値段が下がります。

【セレナ新型のグレード別で1番値引きしやすいのは?】

同じセレナでもグレードによって値引きしてもらいやすいのと、あまり値引きしてもらえないのがあります。

中古車販売店の人に聞いた内容なので、全店舗が当てはまるわけではないので、あくまでも参考程度になればと思い、紹介させていただきます。

【セレナ新型の値引きしやすいグレード】

上記のグレードの中で一番値引きしてもらいやすいのは、セレナNISMOです。

セレナNISMOは、スポーツタイプの車が好きな人向けの車なので、ターゲットの幅は狭いです。

しかしたくさんの人に乗ってもらいたいという気持ちがあるので、値引き金額が高くなる可能性が高いです。

【セレナ新型の値引き金額が低いグレード】

値引き金額が低いのは、セレナe-POWERハイウェイスターです。

なぜかというと、セレナe-POWERハイウェイスターは家族向けや独身の人向けなど、幅広い人をターゲットにしています。

それに、評価も良いため購入者が多いので、値引きをしなくてもセレナe-POWERハイウェイスターを購入する人が多くいるので、あまり高い値引きには期待できないですね。

【セレナ新型 価格と値引きのまとめ】

1-1

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

今回は「セレナ新型」の価格と値引きの最新情報を紹介しました。

グレードによって価格は全然違います。

「価格が安いからダメ」「高いから良い車」と思っている人も居ていますが、安いから性能もダメというわけではありません。

たくさんの人にセレナを乗ってほしいという考えが日産にはあるので、セレナだけでもたくさんのグレードがあります。

買う人に合うセレナがあるので、1度今回紹介させて頂いたセレナを乗り比べてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする